保善高等学校

創立100周年を越えて文武両道を突き進む静かな闘志をもって創立100周年を越えて文武両道を突き進む静かな闘志をもって

  • 「HOZENふるさと募金」申し込み方法
  • 募金をする
  • 趣意書PDF

ふるさと募金」
ご協力のお願い

本校は大正12年3月に東京保善商業学校として神田錦町に創立、
僅か半年後の関東大震災で校舎を焼失しながらも授業を継続、昭和13年に現在の地に移転し、戦災も乗り越えました。
昭和47年に保善高等学校と改称、全日制普通科高等学校として、 文武両道を実践し約3万名の卒業生が各界で活躍しています。
今や希少価値となった居心地の良い男子高では、少子化の世にあっても
単独校の強みを遺憾なく発揮して、希望どおりのあらゆる進路に卒業生を送り出しています。
首都直下地震到来の危機へ万全の備えも行い、コロナ禍ではいち早くオンライン授業に取り組んで、
常に誰もが誇りに思えるHOZENに成長し続けて創立100年を迎えました。
今後ともめまぐるしく変化する時代にあっても、時代が変わっても変わってはならない人の心を大切に、静かな闘志をもって
教育内容と方法を厳選して成長し続けるHOZENに対して、皆様のご支援をお願い申し上げます。

学校法人 保隣教育財団 理事長
笹本  晃
保善高等学校 校 長
戸嶋 直彦

[ 後援 ]
保善同窓会・保善高等学校PTA・保善高等学校後援会・保善OB教職員集団けやき会・保善各クラブOB会・保善OB教育会・保善取引関連企業

  • 「HOZENふるさと募金」申し込み方法
  • 募金をする
  • 趣意書PDF

100周年記念事業の目的

  • 体育館・武道場・
    トレーニング場の
    体育施設
    冷暖房化
  • 100周年記念文庫
    の創設
  • ICT教育振興の
    推進
  • 入間グランド
    整備事業
  • 100周年記念誌
    発刊

ふるさと募金」
返礼品

募金いただいた方には100周年記念品の
ご返礼をいたします。
加えて学校機関紙「保善ニュース」にご芳名を掲出して御礼申し上げます。

3万円募金の方
  • 100周年ロゴピンバッジ(約17mm×約17mm)
  • 100周年チャレンジコイン(直径45mm)
  • 式典後発送の100周年記念誌
詳しくみる
5万円募金の方

3万円募金返礼品に加えて

  • HOZENキャップ
  • iPhoneジャストフィットのHOZENスマートフォンホルダー(いずれかひとつ)
詳しくみる
10万円募金の方

5万円募金返礼品に加えて

  • ジャガード織HOZENジャンボタオル(90cm×185cm シングルベッドサイズ)
  • HOZEN桐生織冠婚葬祭ネクタイセット
詳しくみる
50万円以上募金の方

10万円募金返礼品に加えて

  • 100周年記念式典ご招待
  • 感謝状の贈呈
詳しくみる
  • 「HOZENふるさと募金」申し込み方法
  • 募金をする
  • 趣意書PDF
  • 返礼品一覧