• トップ
  • 学校紹介
  • 学習指導
  • 進学実績
  • スクールライフ
  • 入試情報

クラス紹介

学習指導

クラス紹介

特別進学クラス

未来考動塾

国公立大学や難関私立大学への合格を目指す

週2回の7時間授業と独自の教材・進度によって、国公立大学や難関市立大学の入試、医・歯・薬系学部に対応できる実力を養成していきます。3年次からは、国公立コース・難関私立コースの希望進路にそった授業を選択し、少人数で高い学力を養成していきます。さらに夏期講習や冬期講習、放課後の補習・講習を積み重ねることで、さらなる学力向上を目指します。

未来考動塾(平成29年度 入学生から導入)

「総合的な学習の時間」を「未来考動塾」と名付けて特別進学クラス独自の学習活動を行っています。社会に対して問題意識を持ち、自ら問いを立ててそれに対する答えを筋道立てて考え、調査・発表できるようになることを目指します。

2019年 学習院大学 文学部
英語英米文化学科 進学

川浪 宏太

江東区立深川第八中学校出身

志望大学に合格することができた理由の一つに保善高校の熱心な進路指導があります。定期的に行われる大学入試説明会では、入試の状況や変更点などの具体的な内容を知ることで、良いプレッシャーとなり、勉強の糧とすることができました。また、特進OBセミナーでは先輩方の体験談やアドバイスを参考にし、自身の受験勉強に活かすことが出来ました。

2018年 信州大学 繊維学部
化学・材料学科 進学

鈴木 泰征

調布市立神代中学校出身

私が、国公立大学に合格することが出来たのは、保善高校の充実した教育環境やサポートがあったからだと思います。保善高校では、勉強に熱心な生徒を認めてくださり、指導してくれるので、更なる高みを目指すことが出来ます。また、先生方はとてもフレンドリーで、勉強以外の話にも乗ってくれます。とても楽しく、充実した高校生活を送ることができると思います。

2018年 中央大学 経済学部
国際経済学科 進学

井田 一晟

稲城市立稲城第六中学校出身

私がMARCHに合格することができた背景には、保善高校の充実した教育があったからだと思います。本校では1年生から大学相談会などに参加することができ、将来のビジョンを描きやすくなっています。また、先生方は常に全力で生徒に答えてくれます。どんなに些細な質問でも丁寧に答えてくれるので、受験に対する不安も減り、ともに戦ってくれる安心感があるので、とても心強かったです。安心して進路を目指すことができる、そんな学校です。

2017年 東京工業大学
第三類 進学

辻 駿

練馬区立開進第三中学校出身

特進クラスの最大の良さは他校と比べても校内の他のクラスと比較してもとても人数が少ないという点にあります。特進クラスに所属すると、学校生活のほとんどを小さなコミュニティの中で過ごすことになります。このことには様々なとらえ方がありますが、人間が大きく成長する中学校や高校の時期には少数であっても、密接な関係を築くことが非常に大切であるということは事実だと思います。また、人数が少ないということは、全員がお互いに認識してあっているということであり、このことがとても居心地の良い環境をつくり出します。さらに、人数が少ないために、教員が一人ひとりの生徒に割く時間が増えます。学習に関する話はもちろんのこと、教員と生徒が個人的な話をすることも珍しくありません。こういったことは中休みや昼休み、放課後など、いつでもあります。友人だけでなく、大人と話をする機会があるということも高校生にとっては重要だと思います。

2016年 東北大学 工学部
機械知能・航空工学科 進学

土肥 陽

練馬区立三原台中学校出身

私は、塾や予備校に通うことなく第一志望に合格することが出来ました。その理由は学校の授業を一つ一つ完璧にしていたからです。授業を完璧にすれば、難関大学に行けるレベルの授業内容です。先生方が親身に質問に答えてくれるため、分からないことも簡単に理解することが出来ます。やる気のある人にはとても力になる環境が保善高校にはあります。

大進選抜クラス

大進選抜クラス

G-MARCHレベルの大学進学を目指す

大学進学クラスと同じ授業カリキュラムですが、基礎から応用への展開を速くしているクラスです。特別進学クラスへの希望者は、 特進統一テストなどの成績で2年次からのステップアップも可能。2年次・3年次は文系・理系に特化されたカリキュラムを設置し、志望大学を一般入試で突破できる実力を養成する授業や講習で、生徒をサポートしています。

2019年 東京外国語大学
言語文化学部 進学

内藤 海音

町田市立南大谷中学校出身

保善高校の先生方には本当にお世話になりました。国立2次試験の記述問題の添削をはじめ、いつも気軽に相談に乗ってもらいました。先生方の助けがなければ私の合格はなかったと思います。自分の本当にやりたいことを見つけ、それに向かって努力すれば、必ず報われると思います。皆さんも自分の夢に向かって努力し続けてください。

2019年 早稲田大学
教育学部 進学

前田 雅風

港区立青山中学校出身

保善高校は生徒の意欲があれば、様々な挑戦をサポートしてくれる学校です。生徒と先生との距離も近く、勉強の話題からちょっとした個人的な事まで、なんでも相談する事ができました。受験期間中は幾度となく落ち込む事がありましたが、その度に支えてくださった先生方には感謝しかありません。

2018年 青山学院大学 文学部
日本文学科 進学

森 曙光

中野区立北中野中学校出身

私が大学に合格できたのは、保善高校の大学入試を目標とした教育プログラムのおかげです。1年次から模試を年3回受けることで自己の学力の把握と大学受験への意識を高めることができました。また、いつでも先生方に質問することができるので苦手な分野をそのままにせず基礎学力をつけることができました。世間一般には塾や予備校に行くことで学力を上げようとする人も多くいますが、まず自分の高校の授業を信じて勉学に励むことで目標とする大学に合格できると思います。

2018年 立教大学 社会学部
社会学科 進学

山岸 啓一郎

江戸川区立小岩第三中学校出身

私は3年間サッカー部に所属し、毎日朝練から午後練まで活動しながら大学に合格することができたのは、学校の学習環境が充実していたことが大きかったと思います。自習室や進路相談室が完備されていて、気軽に自習したり、受験の情報を集めたりできました。また、保善高校の先生方は忙しい中でも私が模試の結果で伸び悩んだり、勉強で行き詰まった時には、親身になって対応してくださいました。学習面はもちろんのこと、精神面でもサポートして下さり、本当に様々な先生方にお世話になりました。ありがとうございました。

大学進学クラス

大学進学クラス

中堅以上の私立大学への進学を目指すクラス

1年次に国数英の基礎学力の充実をしっかりと図った上で、2年次からは文系・理系に分かれ、生徒一人ひとりの進路・適正・興味関心に応じた授業内容を展開して現役進学を目指します。2年次・3年次は応用力を養い、大学受験に対応した入試問題演習を増やしながら受験学力の養成を目指していきます。また、2年進級時の特進統一テストなどで特別進学クラスや大進選抜クラスへのステップアップも可能です。

2019年 成蹊大学 法学部
法律学科 進学

豊嶋 令

荒川区立第一中学校出身

私はサッカー部に所属していたため、3年生の夏が終わってから本格的に受験勉強を始めました。他の人に比べ勉強にかける時間が短かったので、朝夕の通学電車をうまく活用するなどの工夫をしました。塾などには通わず、保善の先生方の力を借りて弱点を克服できたので、自分のペースで受験対策ができました。クラブと学習の両立を果たすには最適な環境が保善高校にはあります。

2019年 東洋大学 経済学部
国際経済学科 進学

常山 知聖

江東区立有明中学校出身

私が志望大学に合格出来たのは保善の先生方の熱心な指導と、心強いサポートがあったからだと思います。本校では進路指導の先生方はもちろんのこと、担任の先生が生徒一人ひとりのことをしっかりと考えながら相談にのってくだり、手厚い指導をしてくれます。保善高校はモチベーションを高く保ちながら、自分の進路に向かって努力できる環境が整っています。

2019年 専修大学 経済学部
国際経済学科 進学

伊藤 悠也

豊島区立西池袋中学校出身

私が大学合格できたのは、日頃の努力実ったからだと思います。私は指定校推薦を視野に入れながら日頃の小テストや定期試験に挑みました。なるべく進路を意識しながら取り組む事も大事だと思います。担任の先生のアドバイスを聞く事も大切です。私はそのおかげでオープンキャンパスに行き自分のモチベーションを上げていました。自分が積極的に行動すれば力がつく学校だと思うので頑張ってください。

2019年 専修大学 経済学部
経済学科 進学

北河 大輔

さいたま市立白幡中学校出身

勉強というのは、人から言われてやるものではなく自らやりたいという気持ちでやるものだと考えています。わたしは高校に入るまで親や、先生に言われたから嫌々やっていました。しかし、それが全く無意味だということがこの保善に来たおかげでわかりました。自分のやりたいことを見つけることのできるすばらしい環境が保善にはあると思います。諦めず、前に進める勇気さえあれば人間なんでもできます。一人の満足で終わる努力でなく、自分以外の人以上の努力をして下さい。

2019年 城西大学 現代政策学部
社会経済システム学科 進学

鈴木 遼

所沢市立所沢中学校出身

私が大学に合格できた理由として思うことは、やはり生徒一人一人にとても真剣になってくれてどんな相談にも乗ってくれる先生がいたからです。私は決して勉強は得意ではないので、定期試験前はよく学校に残って分からないことがあればすぐに先生に聞きに行きました。本当に優しい先生ばかりです。入学した頃は女子がいなくて戸惑いましたが結局はいい友達にも恵まれましたし男子校で良かったです。